未熟児がかかりやすい病気

動脈管開存症 その2|未熟児がかかりやすい病気

動脈管開存症

動脈管開存症の症状

血流が大動脈から肺動脈への流れの場合は、心臓、肺への負担が増え、息苦しさ、息切れ、ミルクを飲まない、汗を多くかく、呼吸が荒いなどがみられます。

血流が肺動脈から大動脈へと逆の流れになった場合、肺を通過していない酸素のない血液が全身に回ることになり、チアノーゼ、呼吸困難、ミルクを飲んでも体重が増えないなどの症状が現れることがあります。

胸の音を確認することで心雑音が聞こえて判断します。確認はエコーで判断します。胸部レントゲン、心電図では流量が少ないと大きな変化は見られず、まだ小さければはっきりと動脈管科依存症が原因とまで判断がつきにくいようです。

流量が少なければほぼ正常と変わりません。

パパ
ひのくんは1ヶ月ちょっと開いたままでしたが、その後自然に閉じました。今のところ悪さはしていないので手術はまだ考えないと経過観察の日々でした。

手術・治療

1ヶ月以上塞がらず、その後も塞がる気配がない、または悪さをしていると判断がつくと手術・もしくは治療が行われます。しかし治療で薬の投与を行う場合は生まれて二週間以内程度で行うことが多いようです。そのため、一ヶ月を超えて閉じないと手術の検討が始まります。

状態が悪くない場合は半年、一年先に手術という場合もあり、状況で都度判断されます。

カテーテル手術

傘のような、くらげのような形の閉鎖栓を閉じた状態で血管内を通し、動脈管に到達したら傘を開くことで穴を塞ぎます。赤ちゃんの負担は少ないものの、血管や動脈管の形ではできないことがあります。

合併症
  • 閉鎖栓の脱落
  • 肺動脈や大動脈の狭窄

これらは閉鎖栓が外れた際に起こります。狭窄は外れた閉鎖栓が詰まってしまうために起こり、起こった場合には特殊なカテーテルでの回収や外科的手術が行われます。

開胸手術

通常の手術では脇の下、胸部を開き、動脈管を縛るかクリップのようなもので挟んで止めてしまいます。体に傷がついたり、負担もありますが、確実に穴をふさぐことができます。

合併症
  • 反回神経麻痺(喉もとの動きの低下が原因で起こる嚥下困難・嗄声など)
  • 創部治癒不全
  • 乳び胸
  • 皮膚切開や肋骨の損傷
  • 横隔神経麻痺

内視鏡手術

わきの下に小さな穴をいくつか開け、内視鏡を入れ、動脈管を縛ります。

手術を行うことでの合併症などのリスクは考えられますが、現在の技術では致死率、合併症率共に極めて低く、経過は良好です。

Toru Matsura

投稿者の記事一覧

2015年15月874gの息子(ひのくん)誕生。子育てに奮闘中。猫命。中学校の英語の先生がマツウラでMatsuraと書いていたので真似して使い続け、今に至る。

関連記事

  1. 未熟児貧血 未熟児貧血|未熟児がかかりやすい病気
  2. 動脈管開存症 動脈管開存症|未熟児がかかりやすい病気
  3. Dry Lung症候群 Dry Lung症候群|未熟児がかかりやすい病気
  4. 未熟児網膜症 その2|未熟児がかかりやすい病気 未熟児網膜症 その2|未熟児がかかりやすい病気
  5. メシチリン耐性黄色ブドウ球菌 メシチリン耐性黄色ブドウ球菌|未熟児がかかりやすい病気
  6. 未熟児網膜症 未熟児網膜症 その3|未熟児がかかりやすい病気
  7. 乳児湿疹 乳児湿疹|赤ちゃんがかかりやすい病気・症状
  8. 脳室内出血 脳室内出血|未熟児がかかりやすい病気

PR記事

  1. パルシステム
  2. 家事代行
  3. 学資保険

お金・保険

  1. 養育医療制度
  2. 学資保険

病気・経過

  1. 幽門狭窄症
  2. 乳児湿疹
  3. 臍ヘルニア
乳児湿疹にはビーソフテン!こっそり大人の究極美容コスメにも変身!
  1. 未熟児や細い子、小さい子には肌着タイプの洋服がオススメ!お股を留める服はいいサイズで着させにくい
  2. GCUのコットを再現しやすいコンパクトベッド!ベッドインベッドとしても使えて赤ちゃんの居場所が定まる!
  3. パルシステム
  4. ミルクを飲まない!そんな時は哺乳瓶の乳首のサイズ確認!育児が変わるほど大切
  5. 関節が固い赤ちゃんに病院のリハビリストレッチ!ポイントは腕W足M!おすわりや歩行を促す♪
  6. お風呂は二つ用意して!沐浴が劇的に楽になるGCUでの実践方法!
PAGE TOP