未熟児がかかりやすい病気

未熟児くる病|未熟児がかかりやすい病気

未熟児くる病

 未熟児くる病…どんな病気?

くる病は未熟児に関わらず発症する可能性のある病気です。骨格異常で、骨が柔らかく、折れやすくなり、骨がまっすぐでなかったり、しっかりと育っていない状態になります。

  • X脚やO脚
  • 骨が膨らむ
  • 肋骨の先がそれぞれ丸く膨らむ
  • 頭蓋骨などの骨が柔らかい
  • カルシウム不足による手足の痙攣

くる病予防のための基礎知識

くる病はカルシウムやリン、ビタミンDの不足によって起こります。赤ちゃんの場合、妊娠後期にカルシウム、リンが赤ちゃんへと蓄積されていきますが、32週以前に生まれた未熟児の場合はその時期を迎える前に産まれてしまうために、その後の急速な成長にカルシウム、リンが不足してしまいます。

更に母乳をメインとした栄養の場合、ビタミンDと特にリンの不足が著しく、その分を補う栄養補足が必要になります。また臓器が未熟なためにビタミンDを活性化させることができず、ビタミンD不足になることがあります。

ビタミンD、リンはカルシウムを体内で生成するために必要であり、これらが不足することでカルシウム不足となり、未熟児くる病が発症します。

またビタミンDは日光に当たることで体内で生成されるために、日光不足でも起こります。

治療法・診断方法は?

NICUでは必ずくる病の検査が行われます。それは消化器官の発達が未熟な場合、カルシウム、リン、ビタミンDの吸収が悪いために、必要量に達していたとしても、貯蔵することができずにくる病が発症することが多いからです。

多くの場合は栄養を補足することで問題は解消されるとされています。生後36時間以内と早い段階で発症することが多いため、早い段階での対処が必要です。

診断は血液検査とレントゲンで行います。血液検査では血中のリン、ビタミンDの量を確認します。レントゲンではくる病が発症している場合、骨の異常が確認できます。

Toru Matsura

投稿者の記事一覧

2015年15月874gの息子(ひのくん)誕生。子育てに奮闘中。猫命。中学校の英語の先生がマツウラでMatsuraと書いていたので真似して使い続け、今に至る。

関連記事

  1. メシチリン耐性黄色ブドウ球菌 メシチリン耐性黄色ブドウ球菌|未熟児がかかりやすい病気
  2. 動脈管開存症 動脈管開存症|未熟児がかかりやすい病気
  3. 未熟児網膜症 その2|未熟児がかかりやすい病気 未熟児網膜症 その2|未熟児がかかりやすい病気
  4. 幽門狭窄症 幽門狭窄症|赤ちゃんがかかりやすい病気・症状
  5. 慢性肺疾患 慢性肺疾患|未熟児がかかりやすい病気
  6. 呼吸窮迫症候群 呼吸窮迫症候群|未熟児がかかりやすい病気
  7. 臍ヘルニア 臍ヘルニア|未熟児がかかりやすい病気
  8. Dry Lung症候群 Dry Lung症候群|未熟児がかかりやすい病気

PR記事

  1. パルシステム
  2. 家事代行
  3. 学資保険

お金・保険

  1. 養育医療制度
  2. 学資保険

病気・経過

  1. 幽門狭窄症
  2. 乳児湿疹
  3. 臍ヘルニア
乳児湿疹にはビーソフテン!こっそり大人の究極美容コスメにも変身!
  1. 未熟児や細い子、小さい子には肌着タイプの洋服がオススメ!お股を留める服はいいサイズで着させにくい
  2. GCUのコットを再現しやすいコンパクトベッド!ベッドインベッドとしても使えて赤ちゃんの居場所が定まる!
  3. パルシステム
  4. ミルクを飲まない!そんな時は哺乳瓶の乳首のサイズ確認!育児が変わるほど大切
  5. 関節が固い赤ちゃんに病院のリハビリストレッチ!ポイントは腕W足M!おすわりや歩行を促す♪
  6. お風呂は二つ用意して!沐浴が劇的に楽になるGCUでの実践方法!
PAGE TOP