未熟児がかかりやすい病気

脳室内出血|未熟児がかかりやすい病気

脳室内出血

脳に出血!?障がいは?危険性は?

脳室内出血と聞いて一番最初に気になるのは障がいの可能性だと思います。まずはどの程度で問題が生じてくるのかを知ることが大切です。なぜなら未熟児、早産児の脳室内出血に対して有効な治療法はありません。その為予防、拡大を防ぐための鎮静が重要になります。脳室内出血では、

  • グレード1 脳室上衣下出血のみ
  • グレード2 脳室拡大のない脳室内出血
  • グレード3 脳室拡大のある脳室内出血
  • グレード4 脳実質内出血を伴った脳室内出血

とⅠ度からⅣ度に分類されています。この分類において、Ⅰ度~Ⅱ度では問題が起きることがほとんどないといわれています。しかし脳室拡大を起こしてしまうほどの出血が起こると神経的な問題が起こることが多く確認されています。

思ったよりも多い?未熟児の脳室内出血は高確率で起こる

実は未熟児、低出生体重児として産まれた子どもには一定の脳室内出血のリスクが確認されています。新生児リサーチネットワークにおける大規模NICU調査では2003年生まれの極低出生体重児2,145例中、脳室内出血は13%にみられ、Ⅲ度以上の発生率は7%という報告があります。それ以前の1997年から2002年に出生した18,153例による報告は以下のようになっています。

極低出生体重児

  • グレード1、2 15%
  • グレード3、4 12%

超低出生体重児 751g~1000g

  • グレード1、2 17%
  • グレード3、4 14%

超低出生体重児 ~751g

  • グレード1、2 17%
  • グレード3、4 24%
パパ
ひのくんは退院時のMRIによる全身診断時に、かすかな出血跡が見られました。出産時からの診断時には見つけられないほどの出血で、既に収まっているものであったため、予後に影響はないだろうといわれていますが、反面脳に関することは発達など先々に現れてくる可能性が否定できないことも心配のひとつです。

出血発症時期は?

生後24時間以内が50%、日鈴2日が25%、日齢3日が15%と生後3日以内が多く、未熟児が生後3日以内が生死を分けるといわれているのはこういった理由も含まれています。

未熟児が脳室内出血を起こしやすい理由、どんな症状が起きる?

未熟児の脳血管の未熟性によって起こります。成熟児では消失している脳室上衣下胚層が未熟児には存在し、この血管壁が弱く出血を起こします。

軽度で出血量が少ない場合には無症状であることが多いです。出血が多い場合、また脳が圧迫が起こった場合には、全身蒼白、呼吸停止、意識障害、目つきがおかしい、ぐったりしている、反り返る、機嫌が悪い、嘔吐、ミルクを飲まない、痙攣するなど多岐に渡る症状が確認されます。

治療法はない。安静が第一

発症に対しての治療法がなく、呼吸の安定をはかり、刺激を与えず、安静が第一です。とにかく予防第一、出血した場合には拡大させないようにむやみに動かしたりしてはいけません。

脳室内出血には合併症がある・・・

水頭症、脳室周囲白質軟化症、出血性梗塞といった脳室拡大を伴う症状が起こることがあります。これらは明らかに出血の重症度と関連し、出血の程度が高いほど死亡率、重症率とも上がっていきます。有効な治療法がない以上、現在では鎮静を行い、少しでも安静に成長を待つことになります。

希望の治療法

NO吸入療法

日本では認可されていないNO吸入療法で重症児が減ったという報告があります。

超早期授乳

生後48時間以内の超早期授乳で死亡率の低下、脳室内出血のⅢ度、Ⅳ度の発症頻度の低下が報告されています。

Toru Matsura

投稿者の記事一覧

2015年15月874gの息子(ひのくん)誕生。子育てに奮闘中。猫命。中学校の英語の先生がマツウラでMatsuraと書いていたので真似して使い続け、今に至る。

関連記事

  1. 未熟児貧血 未熟児貧血|未熟児がかかりやすい病気
  2. 未熟児くる病 未熟児くる病|未熟児がかかりやすい病気
  3. 乳児湿疹 乳児湿疹|赤ちゃんがかかりやすい病気・症状
  4. 未熟児網膜症|未熟児がかかりやすい病気 未熟児網膜症|未熟児がかかりやすい病気
  5. 黄疸 黄疸|未熟児がかかりやすい病気
  6. 動脈管開存症 動脈管開存症|未熟児がかかりやすい病気
  7. 幽門狭窄症 幽門狭窄症|赤ちゃんがかかりやすい病気・症状
  8. メシチリン耐性黄色ブドウ球菌 メシチリン耐性黄色ブドウ球菌|未熟児がかかりやすい病気

PR記事

  1. パルシステム
  2. 家事代行
  3. 学資保険

お金・保険

  1. 養育医療制度
  2. 学資保険

病気・経過

  1. 幽門狭窄症
  2. 乳児湿疹
  3. 臍ヘルニア
乳児湿疹にはビーソフテン!こっそり大人の究極美容コスメにも変身!
  1. 未熟児や細い子、小さい子には肌着タイプの洋服がオススメ!お股を留める服はいいサイズで着させにくい
  2. GCUのコットを再現しやすいコンパクトベッド!ベッドインベッドとしても使えて赤ちゃんの居場所が定まる!
  3. パルシステム
  4. ミルクを飲まない!そんな時は哺乳瓶の乳首のサイズ確認!育児が変わるほど大切
  5. 関節が固い赤ちゃんに病院のリハビリストレッチ!ポイントは腕W足M!おすわりや歩行を促す♪
  6. お風呂は二つ用意して!沐浴が劇的に楽になるGCUでの実践方法!
PAGE TOP