ライフスタイル

未熟児の発達の視点からミルクを徹底比較!脳、網膜、免疫力の向上

未熟児の発達の視点からミルクを徹底比較!

母乳からミルクに変更!発達の視点からミルク育児を考えよう!

現在の育児では母乳育児が絶対にいいわけではありません。それは母乳には含まれていない成分が赤ちゃんにとって大切な成分であることもわかってきたためです。特に未熟児として生まれた赤ちゃんの場合には、発達の視点からも考慮したほうがいい点がいくつかあります。それらを考慮しながら赤ちゃんに合ったミルクを選びましょう!

ここでは発達の視点からミルクを紹介したいと思います。

明治 ほほえみ

粉ではなくキューブ状のミルクです。1個40mlで、半分に割ることもできるので、100mlなど20ml刻みでも作ることができます。ほほえみのオススメポイントは、未熟児の発達にも役に立つ、「アラキドン酸」が日本で唯一母乳の範囲まで含まれている(67mg/100g)製品だということ。アラキドン酸は脳や網膜の発達を促すと言われていて、脳の発達や未熟児網膜症による網膜の発達にも役に立ちます。合わせて脳の発達をサポートする「DHA(100mg/100g)」も含まれています。アラキドン酸、DHA共に日本のミルクの中で最も多い配合量です。

そして粉ではないので入れるときに周りが汚れにくく、簡単に入れることができます。更に持ち運びが便利!溶けやすいため、水筒などにお湯を入れて持ち歩き、出先でも簡単にあげることができます。

デメリットは微妙な量の調節ができないこと。値段が少々高いことです。赤ちゃんはミルクから水分補給をしているため、基本的に一定の量を与え、体重に応じて量を増やす必要がありますが、体調や機嫌で量を飲んでくれないこともしばしば。毎回100ml作っているのに、50mlしか飲まなかった。そうなるとキューブひとつ以上が無駄になってしまいます。

アラキドン酸と簡単に作れる便利さ、微妙な量の調節ができないことと値段を比べて選ぶといいと思います。うちではこの明治ほほえみを使っています。明治ほほえみには粉ミルクもあります。こちらは値段もそれほど高くなく、細かい量の調節もできますので、おすすめできます。

森永 はぐくみ

森永のはぐくみも人気のミルクです。はぐくみにはラクトフェリンが含まれており、赤ちゃんの免疫力の向上をサポートします。未熟児の場合、免疫力が弱い子が多いので、とても効果的な栄養補給といえます。またビフィズス菌を増やすオリゴ糖が3種類入っていることも特徴のひとつ。ミルクでありがちな便秘解消にも役立ちます。更にはぐくみにも「アラキドン酸(35mg/100g)」「DHA(35mg/100g)」が含まれています。アラキドン酸とDHAで脳の発達をサポートします。

アラキドン酸はこの2商品にしか含まれていない

DHAはビーンスタークすこやか(70mg/100g)、和光堂はいはい(80mg/100g)、雪印ぴゅあ(70mg/100ml)と配合された商品がありますが、アラキドン酸は明治ほほえみ(67mg/100g)、森永はぐくみ(35mg/100g)にしか配合されていません。

また免疫力を向上するラクトフェリンは森永はぐくみ(80mg/100g)、和光堂はいはい(100mg/100g)、雪印ぴゅあ(55mg/100g)だけに配合されています。

未熟児育児で意識しなくてはいけないことは「発達」と「免疫力の向上」です。この両方が入っているのが森永はぐくみです。より母乳に近く、十分にアラキドン酸、DHAが含まれている商品が明治ほほえみと言えます。

和光堂はいはい

和光堂はいはいで特筆すべきはラクトフェリンの配合量が多いという点です。この量は日本のミルクの中で配合量No.1。免疫力の向上が期待できます。慢性肺疾患などにかかっていると、風邪でも重症化しやすく、肺炎や感染症などのリスクが高く、免疫力の向上は大きな課題です。また、和光堂はいはいには牛乳のアレルギーのもとになるβ-ラクトグロブリンの低減に力を入れています。現在β-ラクトグロブリンの低減している製品は和光堂はいはいと明治ほほえみだけです。中でも和光堂はいはいの方が低減率が高くなっています。

アレルギーを気にする場合はペプチドミルクも視野に

ペプチドミルクとは牛乳アレルギーになる可能性を低減したミルクです。両親がアレルギーを持っている場合などに使用すると効果的です。未熟児・新生児の場合、腸の発達がまだまだ未熟で、アレルギー症状は珍しくないため、普通のミルクを飲ませていたからアレルギーになったとも言い切れない部分があります。ただし既に発症しているアレルギーの除去用としては使えません。あくまで予防的に使うミルクです。

脳や網膜の発達か、免疫力の向上か、両方を少しずつとっていくかで選択肢が変わってきます

  • 脳や網膜の発達 = 明治ほほえみ
  • 免疫力の向上 = 和光堂はいはい
  • どちらも少しずつ = 森永はぐくみ
  • 牛乳アレルギーの低減 = 明治ほほえみ、和光堂はいはい
パパ
ひのくんは未熟児網膜症の手術をしたこともあり、脳、網膜の発達を意識したアラキドン酸配合量の多い明治ほほえみを使っています。慢性肺疾患にもかかっている為、和光堂はいはい、森永はぐくみも今後の選択肢として考慮しています。

Toru Matsura

投稿者の記事一覧

2015年15月874gの息子(ひのくん)誕生。子育てに奮闘中。猫命。中学校の英語の先生がマツウラでMatsuraと書いていたので真似して使い続け、今に至る。

関連記事

  1. お風呂は二つ用意して!沐浴が劇的に楽になるGCUでの実践方法! お風呂は二つ用意して!沐浴が劇的に楽になるGCUでの実践方法!
  2. 育児を変えるバウンサー。半信半疑だったけど、買ってみたら生活が変わった! 育児を変えるバウンサー。半信半疑だったけど、買ってみたら生活が変…
  3. 体温調節が苦手な赤ちゃんの部屋の適温は?アイスノンを活用して体温調節をしてあげよう! 体温調節が苦手な赤ちゃんの部屋の適温は?アイスノンを活用して体温…
  4. 小さな体の負担を減らす!赤ちゃんの上手なゲップの出し方 小さな体の負担を減らす!赤ちゃんの上手なゲップの出し方
  5. 乳児湿疹が治らない!洗顔から薬、ベビーローションまでおすすめの改善方法☆ 乳児湿疹が治らない!洗顔から薬、ベビーローションまでおすすめの改…
  6. 未熟児や細い子、小さい子には肌着タイプの洋服がオススメ!お股を留める服はいいサイズで着させにくい 未熟児や細い子、小さい子には肌着タイプの洋服がオススメ!お股を留…
  7. GCUのコットを再現しやすいコンパクトベッド!ベッドインベッドとしても使えて赤ちゃんの居場所が定まる! GCUのコットを再現しやすいコンパクトベッド!ベッドインベッドと…
  8. 未熟児は保育所に入れられる?入園できて良かったこと、困ったこと。 未熟児は保育所に入れられる?入園できて良かったこと、困ったこと。…

PR記事

  1. パルシステム
  2. 家事代行
  3. 学資保険

お金・保険

  1. 養育医療制度
  2. 学資保険

病気・経過

  1. 幽門狭窄症
  2. 乳児湿疹
  3. 臍ヘルニア
乳児湿疹にはビーソフテン!こっそり大人の究極美容コスメにも変身!
  1. 未熟児や細い子、小さい子には肌着タイプの洋服がオススメ!お股を留める服はいいサイズで着させにくい
  2. GCUのコットを再現しやすいコンパクトベッド!ベッドインベッドとしても使えて赤ちゃんの居場所が定まる!
  3. パルシステム
  4. ミルクを飲まない!そんな時は哺乳瓶の乳首のサイズ確認!育児が変わるほど大切
  5. 関節が固い赤ちゃんに病院のリハビリストレッチ!ポイントは腕W足M!おすわりや歩行を促す♪
  6. お風呂は二つ用意して!沐浴が劇的に楽になるGCUでの実践方法!
PAGE TOP