政治・行政

未熟児養育医療制度と乳幼児医療費助成の違い

未熟児養育医療制度と乳幼児医療費助成の違い

未熟児養育医療制度の申請をしなくてもいい?

赤ちゃんが産まれると乳幼児医療費助成制度、通称「マル乳」といわれる医療証を申請することになります。このマル乳は、国民健康保険での自費負担分の3割を負担してもらえる医療証です。つまり日本では保険適用の医療に対して赤ちゃんはお金がかからないシステムになっています。

ここで間違えやすい点は、保険適用ではない分は請求されます。例えば入院時などのおむつ代があります。保険適用の場合と適用でない場合があるものとしては、食事(ミルク)代、鉄剤、ビフィズス菌などがあります。

「じゃ未熟児養育医療制度の申請をしなくても乳幼児医療費助成制度で医療費が助成されるなら申請はしなくていいの?」と思うと思います。答えからいうと、各自治体でも違う可能性がありますので、確認は必要ですが、申請をしてもしなくてもほとんど変わりはありません。同じ役割なら申請をひとつにした方が楽です。特に毎日のようにNICU、GCUに通うパパさん、ママさんには混んでいる区役所で何時間もとられるのは負担になります。必然的にマル乳は申請するので”養育医療制度を申請しなくてもいいならしたくない”ということになってきます。

しかし原則としては未熟児養育医療制度を利用し、その後に乳幼児医療費助成制度を利用することになっています。

未熟児養育医療制度と乳幼児医療費助成制度の違い

県外で使えるか使えないか

違いのひとつとして、未熟児養育医療制度は県外でも使うことができますが、乳幼児医療費助成制度は県内でしか使うことができません。例えば転院手術で県外に出ることがある可能性もあります。設備の問題で転院になる可能性もあります。

ミルク代が適用になる場合があるかないか

未熟児養育医療制度ではミルク代が助成対象になる自治体があります。

違いは上記の2点

県外には絶対に出ない!絶対母乳しか使わないから関係ない!という場合には全く同じ。ということになります。厳密には未熟児養育医療制度には徴収基準月額というものがあり、養育医療で負担してもらえる一部を自分で負担しなくてはならないことになっています。しかしこの分はさらにマル乳で負担してもらえます。

なんで未熟児養育医療制度と乳幼児医療費助成制度があるの?

国民健康保険で7割を負担、残りの3割を未熟児養育医療制度で負担、その中の自己負担分はマル乳で負担。これほど面倒な仕組みはありません。それなら国民健康保険で7割負担、乳幼児医療費助成制度で残りの3割を負担してもらえばそれで終わりにできるのでは?と思ってしまいます。

未熟児養育医療制度

未熟児養育医療制度は母子保健法の第二十条で規定されていて、費用は市町村が支弁することになっています。また都道府県は市町村が支弁した費用のうちの4分の1を補助し、国は2分の1を補助することになっています。このように未熟児養育医療制度は国で定められた法律で成り立っています。(平成25年4月1日から未熟児養育医療給付制度の所管が都道府県から市町村へ変更となっています)

乳幼児医療費助成制度

乳幼児医療費助成制度は医療費の一部ないし全部を市町村が独自に補助する事業で、都道府県はその一部を補助事業として助成しています。乳幼児医療費助成制度は国で統一して実施しているものではないので提供する地方自治体によって事業内容に違いがあります。そのために、地方自治体の独自性が発揮され、地方自治体の意思決定を展望するいい材料になっていますが、県内でしか使えないということになっています。

基本的には未熟児養育医療制度を利用したのちに、乳幼児医療費助成制度を利用する

このように未熟児養育医療制度が先にでき、後から乳幼児医療費助成制度ができたことで似たような制度が存在することになっていますが、国をあげた養育医療と、地方自治体に委ねられている乳幼児医療費助成制度では制度自体が違いながらも、国をあげて乳幼児の養育に対して取り組んでいることが伺えます。

このように費用負担が国、都道府県、市町村と違い、法律も違うために、基本的には未熟児養育医療制度を利用したのちに、乳幼児医療費助成制度を利用するということになっています。

Toru Matsura

投稿者の記事一覧

2015年15月874gの息子(ひのくん)誕生。子育てに奮闘中。猫命。中学校の英語の先生がマツウラでMatsuraと書いていたので真似して使い続け、今に至る。

関連記事

  1. 北海道 養育医療制度 問合せ先 一覧 北海道 未熟児養育医療制度 問合せ先一覧

PR記事

  1. パルシステム
  2. 家事代行
  3. 学資保険

お金・保険

  1. 養育医療制度
  2. 学資保険

病気・経過

  1. 幽門狭窄症
  2. 乳児湿疹
  3. 臍ヘルニア
乳児湿疹にはビーソフテン!こっそり大人の究極美容コスメにも変身!
  1. 未熟児や細い子、小さい子には肌着タイプの洋服がオススメ!お股を留める服はいいサイズで着させにくい
  2. GCUのコットを再現しやすいコンパクトベッド!ベッドインベッドとしても使えて赤ちゃんの居場所が定まる!
  3. パルシステム
  4. ミルクを飲まない!そんな時は哺乳瓶の乳首のサイズ確認!育児が変わるほど大切
  5. 関節が固い赤ちゃんに病院のリハビリストレッチ!ポイントは腕W足M!おすわりや歩行を促す♪
  6. お風呂は二つ用意して!沐浴が劇的に楽になるGCUでの実践方法!
PAGE TOP